【超有料級】僕が1週間、10記事でグーグルアドセンスに合格した理由


どうも、ハルです。


Twitterでリサーチしてたら結構こんなツイートが見つかりました。

https://twitter.com/FreeeeSTYLEblog/status/1381250542471499778



2年も3年もブログを書いてるのに
アドセンスに合格できない。


100記事近く書いてるのにアドセンスに合格できない。


こういう話は良く聞くのですが、僕からしたら
合格できない意味が分からないんですよね。


僕はブログ開始1週間、10記事で合格しましたが
中には5記事とかで合格してる人だっています。




アドセンスに合格するのなんて簡単です。


別に記事数も日数も必要ない。


明確なやり方が存在する。


僕もこのブログを初めて1年が経過したので
ちょっとアドセンスの合格方法について書こうと思います。

最後に僕がアドセンスに合格した時の
10記事の紹介もしています。

アドセンスに合格する記事とは?


まずはアドセンスに合格してないブログの
共通点について書いていこうかと。


記事の質が大事なのはもちろんなのですが
サイト全体から見てダメな事例を紹介します。

とりあえず雑記ブログはやめよう


まず雑記ブログはやめましょう。


そもそもGoogleはサイトの「専門性」を重視しています。


Googleが重要視してる項目が

・専門性
・網羅性
・権威性

というのは有名な話です。


というか、
Googleが「この3つを重視しますよ」と
言ってますからね。


雑記ブログとか日記ブログとかは
思いっきりこれらから離れています。


だから何のテーマもないごちゃまぜブログは
Googleに評価されづらいです。


だから「特化ブログ」をつくる。


まずはここからです。


ただ、そういうと
「特化ブログなんて無理だ」とか
「雑記ブログの方が書きやすい」という
意見もあるでしょう。


なので、まず書くことは別に雑記でも良いです。


でも、そこにテーマを持たせる


これは記事一つ一つのテーマではなくて
サイト全体のテーマです。
(ブログのデザインを設定するあのテーマでもないですよ)


つまり「このブログは〇〇について書きますよ」


というテーマを何でも良いから持たせる。


で、記事一つ一つでは好きな事を書いて良いけど
それをサイトのテーマと結びつけて書くんです。


例えば
「このサイトは投資について書きます」
というテーマを持たせたとする。


でも投資に対する知識がなくなった。
ネタがキレてしまった。


だからこの間買ったダンベルについて書きたい。


そう思ったとします。


そしたら
「ダンベルを買ったこと」と「投資」を結びつけて記事を書くんです。


「いやいやダンベルと投資をどうやって結びつけるんだよ」
という声が聞こえてきそうですが、別に何でも構いません。


この間買ったダンベルがとても良かった

このダンベルを買えたのは投資で少し稼げたからだ

もっと投資で稼げる様になったら、欲しいもの沢山買おう


とか言ってもいいし、


この間買ったダンベルがとても良かった

投資はずっとレートを見ないといけないから
健康管理がおろそかになってしまう

でもこのダンベルなら運動しながら
部屋でレートを見ていられる

投資をするにも健康は大事だから、これを買って良かった

と言うことも出来ます。


やろうと思ったらいくらでも結びつけて
書くことが出来るんですよ。


ちなみにこれは思考力の問題なのですが
それはいくらでも鍛えることが出来ます。


こっちの記事でも少し話しています。



こういう「全く違うものを結びつける」ということが
出来る様になれば、特化ブログでありながら
色んな話が出来るようになります。


僕も色んなジャンルの話をしていますが
そのほとんどがビジネスに沿って書いています。


こうなればネタが切れることもないし
雑記ブログのように特化ブログを書くことが出来ます。


またこうすことでGoogleが重視する
専門性や網羅性を満たすことが出来る。


正直これだけでアドセンスに合格するには十分すぎます。

自分が何者なのかを明かしてない


そもそもの話ですが、
アドセンスに合格するって
どういう事か分かりますか?


それは「このサイトは有益だ」と
Googleに思ってもらうことです。


じゃあ「Googleにとっての有益なサイト」
とはどんなサイトでしょうか?


それが「長く滞在されるサイト」です。


どういう事か見ていきましょう。


まず、Googleも一つ企業です。


企業であるからには収益を上げなければいけません。


じゃあGoogleはどうやって収益を
上げてるのでしょうか?


「広告収入」ですね。


Googleを含む無料で使えるもの(SNSやゲームアプリ、漫画アプリなど)は
だいたい広告がメインの収入となっています。


そんな企業(プラットフォーム)がまず目標にするのは
「色んな人に使われる」ということなんです。


・多くの人が訪れる
・一人の人が長く滞在する


そんなプラットフォームだからこそ
企業は大金払って広告を打つ。


全然人がいないところで広告出しても意味ないですからね。


これはテレビも同じですよ。


なぜ僕らがテレビを無料で見れるのかと言うと
広告(CM)からの収入がテレビにあるからです。


だからテレビ局が考えるのは
まず多くの人に見られる番組を作る
ということ。


だからテレビは視聴率を大事にするんです。


番組の価値が大きくなればなるほど
CMの価値も大きくなりますからね。


番組が多くの人に愛されれば愛されるほど
企業に払ってもらうCMの金額も大きくなります。


話がそれましたがGoogleもそれと同じです。


まずは多くの人に長い時間、Googleに滞在してもらう。


そしたらそこに広告を打とうと
考える企業も多くなります。


なのでGoogleはそんなサイトを有益と判断するんです。


じゃあアドセンスに合格するためにするべき事は

・多くの人に来てもらい
・長い間滞在してもらえるサイト

を作ること。


で、やっとこの章の本題なのですが
ここで大事なのが


『自分を明かす』


ということなのです。


つまりサイト運営者がどんな人間なのか?を明確にする。


そのために書くべきなのが
『プロフィール記事』です。


色んなブログを見てきましたが
プロフィールのあるサイトがほとんどありません。


いやいや俺はプロフィール書いてるよ!


という人もいるでしょうが、僕からしたら
全然プロフィールになってないものばかりです。


箇条書きで趣味や簡単なプロフィールが書かれてるだけだったり。


問い合わせ先としてメールアドレスだけが載せられていたり。


こんなものをプロフィールとは言いません。


多くの人が何度も訪れ、長い間滞在してもらうには
「それが誰の文章なのか?」が分からないといけないんです。


・何度もそのサイトに訪れ
・長い間滞在してくれる


そんな人を何というか分かりますか?


『ファン』です。


ブログも立派なビジネスです。


そしてビジネスで大事なのは『ファンをつくる』ということ。


誰が書いたのか分からないサイトで
「これ凄いオススメです!」と言われるのと


誰が書いたのか、その人がどんな人なのか、
それが分かった状態で
「これオススメです!」と言われるの。


どちらの方が「欲しい!」「やってみたい!」と思うでしょうか?


明らかに後者。


だからプロフィールが大事なんです。


この人の記事めっちゃ面白いな!
この人の記事めっちゃ勉強になるな!
あのブログ更新されてるかな?
この人はこんな信念があるから信頼できるな。


そう思ってもらうためのプロフィールです。


あとで僕がアドセンスに合格した時の
10記事を全て紹介しますが、
そこにあるほとんどの記事にはプロフィールや
僕の考えなどが載っています。


当時はSEOとか全く考えていませんでした。


なのにGoogleに有益なサイトだと評価され
まだ初めて1週間で10記事しかないのに
アドセンスにも合格できたんです。


まずプロフィール記事を書きましょう。
これでもかと言うほど。

関連記事です
Googleアナリティクスを使うとサイトの価値を高めることが出来る

僕がアドセンスに合格した時の10記事紹介


最後に僕がアドセンスに合格した時の
10記事を紹介していきます。


これでアドセンスに合格できたという具体事例なので、
よく読んで今の自分に何が足りないかを比較してもらえたらと思います。



これらが僕が最初に書いた10記事です。
(投稿日は変えてます)


記事全てがプロフィールに全振りだったり
アニメのレビューをしていたり
本の感想を書いてたり
ラーメン食べた時のことを話したりですが、

ほとんどビジネスに絡めてますよね。


これが「雑記✕特化」のサイト、
ファン化を目的としたサイトです。


こういうので良いんです。


こういう記事が書ければ、
アドセンスなんて一瞬で合格できるし
次のビジネスにも活かすことが出来ます。


というか僕、合格したはいいものの
アドセンスを全く貼ってないんですよ。


1週間くらいしてやめました。


理由としては僕のブログの戦略上
邪魔なものでしかなかったし
ほとんど収入にならないと思ったからです。


それについてはメルマガで無料配布している
『ライティングマニュアル』で話しているので
興味のある方は見てみて下さい。


ブログ、というより文章で稼ぐには
どうしたら良いかを語っています。


記事中でも言いましたがブログも立派なビジネスです。


アクセスを集めたら良いとか
アドセンスに合格したら良いとか
そんな甘い考えでは大して稼げません。


しっかり戦略を練って、お金になる仕組みをつくる必要があります。


ブログはあくまでその仕組みの一部でしかないので。


営業部だけで会社は回らないですよね。


マーケティング部や人事部、経理部、開発部、
色んな部門(部品)を上手く繋げて収益が上がってるんです。


ブログもそれと同じ。


ブログ単体で稼ごうと思ってもたかが知れてます。


ビジネスを学びましょう。


そのための戦略であり仕組みであり情報発信です。


『ライティングマニュアル』を無料でプレゼントします

僕は現在、年収1億円を稼ぐ人のライターをしながら
ビジネスをしています。

そこで実感したのが

「ネットビジネスをするなら
 文章力を磨くのがマストである」

ということです。

ネットビジネスでは何をするにも文章が必要になります。

ブログやメルマガを書くのも文章
Twitterを投稿するのも文章
LPを書くのも文章
セールスレターを書くのも文章
アフィリエイトをするのも文章

その文章について、僕は社長のもとで
これでもかというほど磨いてきました。

その集大成として『ライティングマニュアル』を作成しました。

文章の書き方には「型」があります。
型を覚えてしまえばその通りに
文章を書き、組み立てるだけで

ブログのPVも滞在時間も上がるし
アフィリエイトだって簡単になる。
リストだってザクザク集まります。

これは収入が伸びることに直結します。

人を動かす文章を書くのに才能やセンスなんて
必要ないという事が実感できるかと。

またメルマガでは文章だけでなく
ビジネスをする上で大事なマインドや思考力、
自動で収益を生み出す「仕組み化」についても語っています。

ビジネスで収入を今の10倍20倍にしたい方は
ぜひ登録をしてみてください。

無料でライティングを手に入れる。

コメントを残す