Googleアナリティクスを使うとサイトの価値を高めることが出来る


こんにちは!ハルです。


あなたはGoogleアナリティクスを使っていますか?


サイトを運営しているけど使ってないという方は
必ず導入しましょう。


これがあるかないかで
自分のサイトの価値が全く違うものになってきますよ。


とはいえ、Googleアナリティクスを使ってる人でも
その使い方が出来てない人けっこういます。


何というか、ただの解析ツールとしてしか
使ってないんですよね。


もちろんそれも大事なのですが、
そもそもなんでGoogleはこんなに凄い
ツールを無料でくれるのか?


これを考えないといけないんです。


これが分かると自分のサイトの価値を
もっと上げることが出来ます。


これはイコール稼ぎが増えると言っても過言ではありません。


Googleアナリティクス。
これの上手な運用方法を見ていきましょう。

そもそもなんでこんな凄い解析ツールがあるのか?


凄いですよね、Googleアナリティクス。


自分のサイトを訪れた人の数も分かるし
その人がサイト内でどんな行動をしたのかも分かるし
どれだけ自分の記事が読まれてるのかも分かる。


ここで大事なのが「Googleあざーす!!」で
終わるのではなく、なんでこれをくれたのか?
を考えることなんです。


Googleの目線に立って考えてみましょう。


まず当たり前ですが、Googleも一企業です。


企業であるからには利益を上げなければなりません。


じゃあGoogleの主な収益源は何か?


広告収入ですね。


じゃあ広告プラットフォームとして
大事なことはなんでしょうか?


それは多くのユーザーが滞在してることです。


これはどのプラットフォームにも言えることです。


テレビは視聴率を高める。
Googleはユーザーの数と滞在時間を増やす。
SNSもユーザーの数と滞在時間を増やす。
各種アプリもユーザーの数と滞在時間を増やす。


みんなこれを第一目標にしてますが
この理由は広告プラットフォームとしての
価値を高めることなんです。


広告を打つ企業からしたら
ユーザーの少ない場所にお金をかけて
広告を打つなんてことはしたくありません。


ユーザーが多くいるから、自分の広告が
その分多くの人の目に触れる。


ユーザーが多ければ多いほど自社の利益は増えます。


だからプラットフォーム側はユーザー数と
そこでの滞在時間を増やそうと頑張ってるんです。


企業にたくさん広告を打ってもらうために。


それは検索エンジンもSNSもアプリもテレビも全部一緒です。


となると、Googleも多くのユーザーを獲得したいんですよ。
そのためには一つ一つのサイトの価値を高めるのが一番です。


じゃあどんなサイトに価値があると言えるでしょうか?


答えは
・多くの人が訪れるサイト
・よく読まれるサイト


大きく分けるとこんな感じです。


これはGoogleアナリティクスに表示される
指標からも明らかです。


・ページビュー数
・セッション継続時間
・ページ滞在時間
・直帰率
・離脱率


大きく分けるとこれらが主な指標です。


これを見るとGoogleの意図が分かってきます。


要は「よく読まれるサイトを作れよ」ということです。


よく読まれるサイトというのは
・ページビュー数
・セッション継続時間
・ページ滞在時間
これらが多くて

・直帰率
・離脱率
これらが少ないサイトです。


「俺たちが目に見える形で表わしてやってるんだから
 お前らこの数字を意識しろよ」


そうGoogleは言ってるのです。


サイトの価値が高ければ高いほど
多くのユーザーがGoogleに来ます。


となると、
広告先として優秀なプラットフォームに
なっていくというわけなんです。


こう考えると、pv数が多いだけのサイトに
価値はあるのか?となりますよね。


はい、大した価値はありません。


今まではいかにPVを高めるか?が
サイト運営者の至上命題になっていましたが
今はもうその優先順位は落ちているんです。


アクセス数よりも読まれるサイト。


これが価値のあるサイトとなってきてるのです。


そう考えると
どんな記事を書いたら良いのか?
ということが分かってきますよね。


もちろんアクセスも大事ですけどね。
アクセスが極端に低いと読まれないですから。


でもその優先順位はやっぱり下の方です。


・ページ滞在時間
・セッション継続時間
これらを増やして
・直帰率
・離脱率
これらを減らしていく。


これを頭に置いて記事を作成していきましょう。


記事一つ一つの価値を高めていくんです。


そんな記事どうやって書くんだよ!
と思うかもしれませんが、
これにもちゃんと書き方があります。


そのあたりはメルマガ登録者にだけ配ってる
ライティングマニュアルがあるので
そっちを見て貰えたらと思います。


読まれる記事を書くのは得意な方なので。


とは言え、まずはプラットフォーム側の意図を考える。
この思考回路が大事だということを知って下さい。


これはどのメディアを攻略する時にも必須の考え方です。


何の目的もなくプラットフォームなんて作らないですからね。


グーグル先生まじ神~。
Twitterまじおもしれ~。
YouTube辞められないわ~。


これは仕掛けられる側の視点です。
ぜひ仕掛ける側の視点を持ちましょう。


追伸

Googleから評価されると当たり前ですが
SEO的にも上位表示されるようになります。


読まれるサイトを作れるようになれば
結果的にアクセスも増えるんです。


アクセスを優先するか、読まれるを優先するか。
答えは明らかですよね。

『ライティングマニュアル』を無料でプレゼントします

僕は現在、年収1億円を稼ぐ人のライターをしながら
ビジネスをしています。

そこで実感したのが

「ネットビジネスをするなら
 文章力を磨くのがマストである」

ということです。

ネットビジネスでは何をするにも文章が必要になります。

ブログやメルマガを書くのも文章
Twitterを投稿するのも文章
LPを書くのも文章
セールスレターを書くのも文章
アフィリエイトをするのも文章

その文章について、僕は社長のもとで
これでもかというほど磨いてきました。

その集大成として『ライティングマニュアル』を作成しました。

文章の書き方には「型」があります。
型を覚えてしまえばその通りに
文章を書き、組み立てるだけで

ブログのPVも滞在時間も上がるし
アフィリエイトだって簡単になる。
リストだってザクザク集まります。

これは収入が伸びることに直結します。

人を動かす文章を書くのに才能やセンスなんて
必要ないという事が実感できるかと。

またメルマガでは文章だけでなく
ビジネスをする上で大事なマインドや思考力、
自動で収益を生み出す「仕組み化」についても語っています。

ビジネスで収入を今の10倍20倍にしたい方は
ぜひ登録をしてみてください。

無料でライティングを手に入れる。

コメントを残す