個人で稼ぎたいなら4P分析なんて捨ててしまえ

こんにちは!ハルです。


4p分析。


マーケターの方やビジネスで稼ぎたいと思ってる方なら
一度は聞いたことがあるかと思います。


マーケティングの基礎基本みたいに
言われてますよね。


でも、確信を持って言いますが
個人で稼ぎたいなら4p分析なんて
クソの役にも立ちません。


大企業がするマーケティングはまた別ですが。


僕は個人で稼ぐための発信をやってるので
今回もそれベースで書いていきたいと思います。

まず4p分析ってなに?


まず4p分析について軽く語りましょう。
本当に軽くですが。


Product(製品)
Price(価格)
Place(場所)
Promotion(販売促進)


これら4つを総称して4pと言います。


この4つは商売をする上で必ず存在するものです。


まずお金を稼ぐなら製品が必要ですよね。
そして稼ぐためにはそれに価格を付ける必要がある。
そしてその製品を売る場所もいります。
それらが決まれば売るための導線を引く。


物を作って売るまでの一連の流れと言えます。


こう書いたらこれらを分けるのは大切なことのように見えますよね。


でも、実際はそんな事はないのです。

なぜ4p分析は必要ないのか?


まず大前提として、この4p分析は
大企業のマーケティングを対象としています。


プロダクトアウト方式って知ってますか?


これは
①まず商品を作る
②それを売る


この流れで商売をすることを言います。


は?普通じゃね?って思いますかね?


でもこれって個人が稼ぐ上でやってはいけない事なんです。


ビジネスの原則として
「市場が求めてる物を売る」
というものがあるのですが、
プロダクトアウト方式はこれを無視しています。


だって
①技術的に可能だからその商品を作る。
②そしてそれを売るためにマーケティングをする。


というものだから。


技術的に可能だから作っただけで
それを市場が求めてるかは関係ないんです。


でも、マーケティング次第ではそれでも売れます。


しかしこれは大企業の持つ圧倒的な資金力を
前提にした戦略です。


資金をかけて広告を打つ。


これが出来るから可能になってる戦略なんです。


だけど僕ら個人は違いますよね。


大企業みたいに何十億、何百億なんて潤沢な資金はありません。


しかもこれだけの資金力を使っても
あまり売れなかった、なんて事もあるんです。


あまりにも危険な戦略です。


じゃあ僕ら個人はどうビジネスをすれば良いのでしょうか?

個人が稼ぐために必要な流れ


僕ら個人は
・作れる物
・作りたい物


これらをベースに商売をしてはいけません。


僕らはまず
「市場(顧客)が求めてる物」を
知る必要があります。


そしてその商品を作って販売する。


この順番で商売をするべきなんです。


これをマーケットインと言います。
つまり顧客ファーストですね。


で、顧客ファーストで考えた時に
4p分析は崩れます。


4p分析って企業側から見た考え方で
顧客第一じゃないんですよ。


4pの中に「リサーチ」が入ってないですからね。


顧客はどんな悩みを持っているのか?
顧客はどんな物を欲しがっているのか?
顧客はどんな生活を送っているのか?
顧客はその瞬間に何を思っているのか?


これらを知って、そこから商品を作る。


僕ら個人が稼ぐためには顧客目線で考えないといけないんです。


となると、
まず顧客が求めてる物を作る。
その顧客が最も多くいる場所を選ぶ。


これだけで商売は完成してしまいます。


そして失敗することはありません。
だって顧客が求めてるものを売ってるわけですから。


こんな感じで個人で稼ぐ時には
4p分析は役に立たない考え方になります。


まずリサーチ。次にリサーチ。最後にリサーチ。


そこから商売をするべきです。

そもそも4p分析は優先順位が明確じゃない


あと、4p分析のダメなところって
一つ一つが同列に扱われてる所です。


製品
価格
場所
販売促進


この中で最も大事なのは明らかに「販売促進」です。


売るためには「商品の質」が大事だと
思ってる方が大半ですが、
実は売れるのに商品の質は関係ありません。


以前こんなツイートをしました。

https://twitter.com/Haru_191210/status/1359810049321836545


このように、プロモーションが出来れば粗悪品でも売れます。


まあ粗悪品を売ったところで
リピーターが増えないので
ビジネス的には大失敗なわけですが。


でも売れることには売れるんですよ。


となると、商売で一番大事なのは何か?と言うと
プロモーション(セールス含む)になります。


僕らはまずこれが出来ないといけません。


この優先順位が4p分析はゴチャゴチャなんです。


だから個人で稼ごうと思ってる時に
下手に4p分析なんて気にしてしまうと
何も売れないということになる。


だから個人で稼ぎたいと思ってるなら
4p分析なんて忘れてしまった方が良い。


それが僕の結論です。

『ライティングマニュアル』を無料でプレゼントします

僕は現在、年収1億円を稼ぐ人のライターをしながら
ビジネスをしています。

そこで実感したのが

「ネットビジネスをするなら
 文章力を磨くのがマストである」

ということです。

ネットビジネスでは何をするにも文章が必要になります。

ブログやメルマガを書くのも文章
Twitterを投稿するのも文章
LPを書くのも文章
セールスレターを書くのも文章
アフィリエイトをするのも文章

その文章について、僕は社長のもとで
これでもかというほど磨いてきました。

その集大成として『ライティングマニュアル』を作成しました。

文章の書き方には「型」があります。
型を覚えてしまえばその通りに
文章を書き、組み立てるだけで

ブログのPVも滞在時間も上がるし
アフィリエイトだって簡単になる。
リストだってザクザク集まります。

これは収入が伸びることに直結します。

人を動かす文章を書くのに才能やセンスなんて
必要ないという事が実感できるかと。

またメルマガでは文章だけでなく
ビジネスをする上で大事なマインドや思考力、
自動で収益を生み出す「仕組み化」についても語っています。

ビジネスで収入を今の10倍20倍にしたい方は
ぜひ登録をしてみてください。

無料でライティングを手に入れる。

コメントを残す